ニキビに効果抜群

色々なアイシャドウ

リプロスキンの働き

ニキビケアやニキビ跡のケアに最適だと、大人気になっている化粧水がリプロスキンです。 リプロスキンは一般的な化粧水とはやや違っていて、導入型柔軟化粧水です。 肌のphを一時的に弱アルカリ性にして肌の表面を柔らかくすることで、後から使う基礎化粧品の浸透力をアップさせる働きがあります。 ニキビやニキビ跡ができている肌というのは肌が固くなっているので、そこへ色々な化粧品を重ねても肌の内側まで浸透していきません。 それをリプロスキンが浸透しやすくしてくれて、有効成分を肌の奥へととどきやすくしてくれます。 そのおかげでしっかりと保湿することができて、肌のターンオーバーが整ってきますから、ニキビやニキビ跡が治りやすくなります。

使い方のポイント

肌を健やかな状態に整えてくれるのがリプロスキンの大きなメリットです。 導入型柔軟化粧水なので、洗顔後の最初のスキンケアに使って、その後クリームや乳液などでしっかりと保湿するのが重要です。 洗顔後にリプロスキンだけでは肌が乾燥してしまいますから、必ず保湿するようにしましょう。 また、リプロスキンにはビタミンC誘導体やコラーゲン、ヒアルロン酸などの保湿成分がたっぷりと含まれています。 ブースターとして使う以外にも、普段の化粧水代わりにしっかりと水分や保湿成分を補うことができます。 抗炎効果のある成分や美白成分なども入っていますから、赤みのあるニキビ跡や色素沈着にも有効です。 手持ちの化粧水や美容液と組み合わせて使用することで、肌の状態を徐々に整えていくことができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加